20代で白髪が気になる・・・なんとかしたい!?そんな時、自然に染まる利尻ヘアカラートリートメントで自然な黒髪へ

20代で白髪だらけ!利尻ヘアカラートリートメントで自然な黒髪

利尻ヘアカラーはめっちゃ色落ちする!苦情の意外な真相とは?

siraga.jpg
 
button2_3.jpg





トリートメントタイプで、
手軽に染められる利尻ヘアカラー。


トリートメントタイプでは、
パイオニア的な品です。


口コミ件数も多数。


高評価の口コミもあれば、
イマイチ満足できないという口コミも。


満足できないとの口コミで、
多いのが、色落ち。


色落ちは、
日常生活に支障をきたす、
厄介な問題です。


利尻ヘアカラーの色落ちは、
ひどいのでしょうか?
改善の余地は、ないのでしょうか?

 

利尻の色落ちが気になって仕方がない!?

shiraga_4.jpg


利尻ヘアカラーは、ヘアマニュキュアです。


ヘアマニュキュアタイプの白髪染めは、
髪の毛の外側を覆います。


色落ちは、ある程度は、
避けられない面があります。


ヘアマニュキュアは、一度乾くと、
次に濡れた時には、あまり色落ちしません。


色落ちが、
気になって仕方ないというレベルの問題が生じるのは、
きちんと乾く前のことです。


乾かす前に、まずは、しっかりと洗い流しましょう。


洗い流しが、足りないと、色落ちしやすくなります。

 

もっとも落ちやすいのは×××性のシャンプー

rijiri_4.jpg


利尻ヘアカラーを洗い流す時、
シャンプーによって、
色落ちの程度が、変わります。


最も落ちやすいのが、
アルカリ性シャンプー。


石けんを主成分としているシャンプーで洗うと、
色落ちしやすくなります。


シャンプー剤を使うなら、
アミノ酸系シャンプーや、
ヘアマニュキュア専用のシャンプーを使うようにしましょう。



さらに優しいのが、湯シャン。


ぬるめのお湯で十分にすすぐと、
色落ちは、目立ちません。

 

利尻の色落ちを防ぐ!知っておきたいすすぎの裏技とは?

rijjri.jpg


すすぎの前に、あることをしておくと、
色落ちは、かなり防げます。


その、「あること」とは、冷たい水をかけること。


急速に冷やすと、キューティクルは、引き締まります。


色素が入ったところで、
キューティクルを引き締めると、
色素は、外に逃げていかなくなります。


もちろん、その後のすすぎのお湯は、
なるべく温度を低くしましょう。


熱いお湯ですすぐと、
引き締めたキューティクルが、
再び開いてしまいます。

 

色落ちを防ぐなら頭をラップで巻く事?

rijiri_5.jpg



色落ちを防ぐには、重ね塗りが有効です。


毛髪中のプラスイオンに、
染料のマイナスイオンが吸着することで、
利尻ヘアカラーは、発色します。


染めたら、あまり日をおかずに、
重ね塗りしましょう。


塗ったら、頭にサランラップを巻き、
ドライヤーの温風を当てると、
色落ちしにくくなります。


加熱によって、
イオン結合が促されるためです。


イオン結合が促されると、
色が固定させやすくなります。

 


利尻ヘアカラートリートメントの詳細を見る