20代で白髪が気になる・・・なんとかしたい!?そんな時、自然に染まる利尻ヘアカラートリートメントで自然な黒髪へ

20代で白髪だらけ!利尻ヘアカラートリートメントで自然な黒髪

女性が20代で白髪だらけになる原因!遺伝だけじゃない?

siraga.jpg
 
button2_3.jpg





白髪が目立ち始める、
平均的な年齢は、女性では、
30代後半とされています。


しかし、20代から白髪だらけという人も、
稀ではありません。


若白髪の主な原因は、遺伝と言われていますが、
近年の若白髪には、別の原因があると、指摘されています。


どのような原因により、
20代で白髪だらけになるのでしょうか?

 

栄養が不足すると白髪増える?

rijiri_12.jpg


20代というと、美意識の高い女性は、
ダイエットに励むことが、少なくありません。


低カロリーの一品しか食べないというような、
無理なダイエットをしていると、栄養が不足します。


栄養が不足すると、健康に直接関係する、
内臓や脳に、優先的に栄養が回されます。


髪に栄養が回るのは、最後。


髪を黒くするメラニン色素は、
メラノサイトという色素細胞で作られています。



栄養不足に陥ると、
メラノサイトに栄養が回されません。


メラニン色素が作られなくなります。

髪は、白いまま生えてきます。


特に、影響が大きいのが、銅の不足です。


銅が不足すると、
メラニン色素が正常に作られなくなります。


偏った食事をしていると、
20代から白髪だらけになります。

 

日々のストレスはハゲ以外にも影響を及ぼす?

shiraga_14.jpg


突然、白髪が目立つようになったら、
ストレスが原因という可能性もあります。


特に、一部分に白髪が集中して生える場合、
ストレスが原因のことが、多いとされています。


受験、就職、転勤など、
環境の変化を経験しやすいのが、20代です。


ストレスを感じていると、
頭皮の血行は、悪くなります。



頭皮の血行が悪いと、毛根は影響を受け、
色素が定着しないまま、髪が生えてしまいます。


また、ストレスを緩和させようとして摂取する、
カフェインやタバコは、
血管を収縮させる作用があります。


頭皮の血行は、一層、悪くなります。

 

速攻×即効で効果のある白髪対策

shiragasome.jpg


食生活の改善や、頭皮マッサージなどで、
若白髪の原因を解消しましょう。


もっとも、これらの対策は、
ある程度の時間、継続して行わないと、
効果が実感できません。


即効性があるのは、白髪染めです。


ただし、20代で白髪だらけになる人は、
頭皮や毛根が、一般よりもデリケートな可能性が、
高いとされています。


白髪染めの多くは、
合成化学染料を用いています。


特に、使われることが多いのが、ジアミンです。


ジアミンは、発色がよく、
色が髪につきやすいため、
使用されている製品が、多数あります。


ところが、ジアミンは、
アレルギーを引き起こしやすいことで、
知られています。


ジアミンが含まれた白髪染めを使ったために、
白髪が急増するケースも、稀ではありません。

 

脱ジアミンを選ぶならヘアカラートリートメントがオススメ

shiraga_3.jpg

ジアミンを使わないカラーリングには、
3つのタイプがあります。


ヘナ、ヘアマニキュア、
ヘアカラートリートメント
です。


ヘナは、天然染料ですが、市販のヘナには、
ジアミンが含まれているものもあります。


ヘアマニキュアは、使い続けると、
髪が収れんして、
固くなり、染まりが悪くなります。


手軽に毎日使えるのが、
ヘアカラートリートメントです。


徐々に色が馴染んでいくため、
急激な印象の変化で、
周囲から疑われることも、ありません。


売れ筋のヘアカラートリートメントは、
天然由来のトリートメント成分を使用しています。


染色成分にも、天然由来のものを使用しているのが、
利尻ヘアカラートリートメントです。


 


利尻ヘアカラートリートメントの詳細を見る