20代で白髪が気になる・・・なんとかしたい!?そんな時、自然に染まる利尻ヘアカラートリートメントで自然な黒髪へ

20代で白髪だらけ!利尻ヘアカラートリートメントで自然な黒髪

泡のヘアカラーの口コミ!トリートメント白髪はどっちが染まる?

siraga.jpg
 
button2_3.jpg





20代で白髪だらけ。


白髪は、放置できない悩みです。


即効性がある対策が、白髪染め。


白髪染めには、いくつかのタイプがあります。


自宅で白髪を染める、セルフカラーの人に、
好評なのが、泡のヘアカラーとヘアカラートリートメントです。


いずれも、入浴中に手軽に染められます。

 

泡のヘアカラーのメリットとデメリット

shiraga_15.jpg


泡でくしゅくしゅするのが楽しい、
泡のヘアカラー。


最大のメリットは、初心者でも、
使いやすいという点です。


コームで伸ばす必要がなく、
染めムラが少ないのが、特徴。


自分では見えない、
後頭部や後ろ髪を染めるのが簡単と、
口コミで好評です。


一方、染めるのが難しいのが、生え際。


液だれする品では、
生え際をきれいに染めるのは、
かなり難しいとの口コミが、少なくありません。


リタッチが、うまく行えないのも、デメリットの1つ。


リタッチがうまくできないと、
髪が傷みやすくなります。


その割に、トリートメント成分が少ないのも、
泡のヘアカラーのデメリットです。

 

泡ヘアカラーの最大のマイナスポイントと3つの注意点!

shiraga_16.jpg



泡のヘアカラーの多くは、
ブリーチ効果があります。


髪へのダメージが、
泡のヘアカラーの最大の問題
です。


髪へのダメージを減らすためには、
3つの点に注意しましょう。

 
1.髪の毛全体に泡を伸ばさないようにすること
白髪染めをしたいところにだけ、泡をつけましょう。

 
2.放置時間を厳守すること
時間をおけばおくほど、髪は傷みます。
使用時間が来たら、すぐ流すことが、大切です。
 

3.高級アルコール系シャンプーは、使わないこと
アミノ酸シャンプーを使うようにしましょう。

 

泡のヘアカラーってメチャクチャ染まる!でも・・・

shiraga.jpg


泡のヘアカラーは、永久染毛剤です。


髪の毛の内側まで、
しっかりと色を染めることができます。


口コミを見ても、初回の満足度は、
高い傾向があります。


「すぐに色が入った」と、
満足した口コミが、
泡のヘアカラーには、少なくありません。


ただし、色持ちは、よくありません。


ブリーチ効果があると、
髪へのダメージは、避けられません。


髪が傷むと、中の染色成分が、
抜け落ちてしまいます。


初回の満足度は、高いものの、
染めてしばらくすると、
もやもやする人が、少なくありません。


 

髪や頭皮に優しくて白髪を染めるには?

riziri.jpg


ヘアカラートリートメントは、
永久染毛剤ではありません。


最初に塗った後は、
「期待したほど、染まっていなかった」
という口コミが、少なくありません。


トリートメントタイプの白髪染めの強みは、
髪や頭皮へのいたわり。


トリートメントタイプの白髪染めは、
トリートメント成分が
充実しているものが多いのが、特徴です。


売れ筋のヘアカラートリートメントは、
トリートメント成分に、
天然由来のものを使用しています。


髪だけでなく、頭皮へのダメージも、少ないのが、
トリートメントタイプの白髪染めのメリットです。


そのため、色持ちへの不満は、
口コミで目立ちません。


髪や頭皮へのダメージが少ないので、
続けて使うことが、可能です。


繰り返し使うことで、色が定着していきます。

ヘアカラートリートメントの白髪染めの中で、
頭皮や髪に優しい無添加で、
初回の染まり具合が良いと評判なのが、
利尻ヘアカラートリートメント
です。


泡のヘアカラーを使って、
頭皮にトラブルを抱えた人に、オススメです。

 


利尻ヘアカラートリートメントの詳細を見る